アテニアのハンドクリームは驚きの1本3役

 

季節が冬に近づくにつれて、水まわりでの家事も大変になってきます。
特にお米を研いだりお茶碗を洗ったりといった作業では、冷たい水に手を長い時間さらすことになりますから、手荒れがかなり進んでしまうことになります。
実際に手荒れを引き起こす前に、あらかじめハンドクリームなどでしっかりケアしておくのが最も良い対策といえるかもしれません。
ハンドクリームは各メーカーから多くの種類が市場に出回っているのですが、アテニア化粧品から販売されているハンドクリームもまた、その使い心地が優れていることから人気があるそうです。
なぜアテニア化粧品のハンドクリームの人気が高いのかというと、1つで3つの機能を備えている点にあります。
その機能とは、ホワイト機能、ハリアップ機能、うるおい機能の3つです。
どれもハンドケアになくてはならない機能ばかりです。
しかし1つの製品でこれらを満たしてくれるものは、そうはありません。
ケアの煩わしさを解消してくれるという意味でも、アテニアのハンドクリームは使い勝手のいい製品といえるでしょう。
3つの機能のうちホワイト機能では、肌のシミやそばかすの解消に効果があります。
これは一般的にフェイスケアに使われる成分として知られる「アルブチン」を含んでおり、日焼けによってできるシミなどを防ぐ効果があるのです。
寒い季節でも、空からは日光が容赦なく降り注ぎます。
寒いからといって日焼けケアを怠りがちですが、そんな時でもアテニアのハンドクリームを使っていれば安心できるのです。
ハリアップ機能とは、手もとのハリ感を高めてくれる機能です。
家事などで水に手をさらす時間が長いと、肌荒れによって手もとのハリが失われてしまいます。
そこから手荒れが進行するのを防いでくれるのが、アテニアのハンドクリームなのです。
コラーゲンの生成力をアップしてくれるとして注目されている新成分の「センテラアジアチカエキス」が含まれているので、従来の製品を使う場合に比べて2倍もコラーゲンの生成力がアップし、若々しい手もとを作り上げてくれる効果があるのです。
最後にうるおい機能ですが、これは文字通り、ハンドクリームにとって最も必要な、手もとの潤いをしっかり守ってくれる機能です。
特にアテニアのハンドクリームの場合、うるおいキープオイルとして高純度のメドウフォーム油を採用しています。
天然由来の成分ですから肌にも優しいですし、長時間にわたって必要な潤いを保ち続けてくれるのです。
アテニアのハンドクリームは価格が安いながらも、安心して使い続けることのできる容量の多い製品です。
本格的な乾燥シーズンの前に、ぜひ使ってみてください。